ダーツが上手くなる練習法なら

ダーツのルール

 

ダーツを始めた初心者の方がこれからダーツを楽しむためにルールや投げ方などわかりやすく紹介しています。


COUNTUP (カウントアップ)

全8ラウンドあり、一投ごとに得点を加算していき、合計得点を競うゲームです。

 

初めのうちは点数を気にするよりも、トリプルリングを狙うように意識して頑張りましょう!

01 (ゼロワン)

301、501、701、1101、1501の点数からスタートし、最終的に0にしたプレイヤーが勝ちとなるゲームです。

 

0を超えてマイナスになった場合、バーストと言い、再度次ラウンドでバースト前の得点からやり直すことになります。

 

(例:残り点数 40点だったが、1投目で20のトリプル(60点)が出た場合、-20となり再度40点からスタートする)

CRICKET (クリケット)

15,16,17,18,19,20,ブルを使用します。

 

クリケットナンバーに3マークを入れた時点でその数字がオープンし、4マーク目からそのナンバーに入れた分だけ得点を得る事ができます。

 

オープンした数字は、対戦者が同様に3回マークするとクローズと言い、この数字にマークしても点数は加算されなくなります。

 

全ラウンド終了時に得点が一番高いプレイヤーの勝利となります。